Tap to close
   

坐骨神経痛について

坐骨神経痛について

〒602-8444 京都市上京区(今出川通智恵光院西入)西北小路町223 メサヴェルデ今出川1F電話番号メール予約

坐骨神経痛について

坐骨神経痛は様々な要因により坐骨神経に刺激や圧迫が加わることで、お尻から太ももの裏側やふくらはぎから足の指先等にかけて痛みが生じる病気です。

坐骨神経痛の具体的な症状と原因

軽度の場合は軽い痺れや患部が重だるく感じる程度の自覚症状で済む場合もありますが、重症になると歩行困難に陥ったり排せつ行為に支障が出たりと、日常生活に大きな悪影響をもたらすことがあります。

坐骨神経痛の症状

坐骨神経痛を発症するのは50代以上の中高年が多く、

・鋭い痛みや張り感・締め付け感・冷感・灼熱感

等、どのような症状がどの部分に現れるのかを一言で言い表せないのが坐骨神経痛の特徴であると言えます。

坐骨神経痛の原因

・椎間板が飛び出したりはみ出したりすることで発症する「腰椎椎間板ヘルニア」
・腰椎の変形により発症する「変形性腰椎症」
・「腰部脊椎間狭窄症」
・「梨状筋症候群」

等が原因に挙げられます。

坐骨神経痛でお悩みの方は当院へご相談ください

坐骨神経痛を放置してしまうと、歩行困難に陥ったり排せつ行為に支障が出たりと、日常生活に大きな悪影響をもたらすことがあります。坐骨神経痛でお悩みなら京都市にある京都中央整骨院 今出川院にお任せください。 当院では、どんな痛みでも幅広く対応し相談に乗り、分かりやすく説明しています。

説明を理解してもらった上で患者様お一人お一人にあった施術を行ってまいります。痛みが悪化する前に当院へお越しください。ご来院お待ちしております。