Tap to close
   

オスグッドについて

オスグッドについて

〒602-8444 京都市上京区(今出川通智恵光院西入)西北小路町223 メサヴェルデ今出川1F電話番号メール予約

オスグッドについて

オスグッドとはあまり聞きなれない言葉かもしれませんが、子供にはよく見られるものであるため、その症状と原因について把握しておくことが大切です。

ひざのすぐ下に骨が張り出している部分がありますが、このすねの骨にあたる部分が大きく腫れて痛みが発生する病気のことをオスグッドと呼びます。

オスグッドの原因

この膝のすぐ下の張り出している部分は、子供の軟骨の成長線がある部位であり、外からの圧力に対して非常に弱い部分となっています。しかしこの部分にはひざを伸ばすために必要となる大きな筋肉があり、常に大きな力がかかっている状態といえるでしょう。

オスグッドは子供にも見られます

そのためジャンプやキック、ランニングなどのような激しいスポーツをしている場合には、くりかえしてこの部分の筋肉に牽引力が働くことになって、細かい骨折のような変化が発生し痛みが生じることになります。主に11歳から15歳ぐらいの元気で活発な男の子によくみられる症状と言えるでしょう。

こんな痛みはありませんか?

・膝の下が腫れて押した時に強い痛みを感じる
・膝を強く曲げたり何かを蹴るなどして抵抗に逆らいひざを伸ばした時

オスグッドについては当院にお任せ下さい

京都での慢性症状や骨盤矯正でお困りの方は今出川院。オスグッド治療イメージ

オスグッドは成長期の子供に出て来やすい症状で、走る、跳ぶなどの膝の屈伸を行う運動のし過ぎによるものです。そのためサッカーやバレーボール、陸上競技などのスポーツ選手にはよく見られます。

当院では患者様一人一人に合った施術を行っております。当院は、皆様のご来院を心よりお待ちしております。